Project STAND#2

2020-06-28

性暴力サバイバービジュアルボイス
VISUAL VOICE of SEXUAL VIOLENCE SURVIVORS

たとえ#metooムーブメントが広がっても、やはり声をあげたり助けを求められない人はたくさんいます。そんな人たちが、流行りやムーブメントに取り残されてしまわないように。声をあげないことも一つの選択で尊重されるべきですが、自分の体験から何かをしたいと模索しているサバイバーがいたら、これはそんな人のための講座です。私たちは安全に表現できる場を提供します。日本全国で写真展を開催し、サバイバーの声を写真で伝えます。

Even in #metoo era, there are just too many survivors who cannot say #metoo. Being silence is a choice that should be respected as well. But if anyone wants to do something out of own pain and suffering, we have a safe place to express yourself through pictures.

2019年度の参加者たちが新しいグループ「STAND Still」を立ち上げ、2020年度のワークショップを開催します。
Participants in 2019 establish a new group STAND Still and sponsor the workshop in 2020.

Posted by PTJ webmaster