職員 Personnel

役員 Officer

代表:大藪順子 Director:Nobuko Oyabu

米国シカゴの大学卒業後、中西部の新聞社でフォトジャーナリストとして勤務。その傍ら始めた写真プロジェクト「STAND:性暴力サバイバー達」がアメリカでドキュメンタリーとなり、東はワシントンDCの上院議員オフィスロビーから西はハワイの女性刑務所まで、全米各地で展示会と講演会を展開する。2006年より日本各地の性暴力被害者支援センター設立、被害者支援条例設立、警察官の研修等のため講演会や写真展を行う。2002年ワシントンDCよりビジョナリーアワード、2008年やよりジャーナリスト賞、2011年シカゴの母校より卒業生賞受賞。2007年著書「STAND 立ち上がる選択」出版(フォレストブックス)。現在フリーランスジャーナリストとして様々なメディアに執筆、写真提供する。

副代表:鎌田晋明 Assistant Director:Nobuaki Kamata

明星大学人文学部心理・教育学科、心理学専修卒業。東京綜合写真専門学校中退。東京都写真美術館アトリエIにて美術教育部門学芸員の補佐、写真ワークショップの企画、運営に従事。自らも現代美術作家として作品制作をするが、後の(公財)東京都人権啓発センター勤務をきっかけに、アーティストとしての活動を一時中断。(公財)東京都人権啓発センターでは雑誌『TOKYO人権』の企画、取材、編集、ホームページ管理などを担当した。2019年より、ヨガ講師(RYT200認定ヨガ講師養成講座修了)として活動。

事務局スタッフ Genaral staff

事務局員:大谷敦子 Office Manager:Atsuko Otani

業務補助:二瓶優子 Admin support:Yuko Nihei

広報:田口正枝 Public Relations:Masae Taguchi

Posted by PTJ webmaster